門前仲町で首や肩、足腰の痛みの改善に強い整体揉々。

整体揉々


腕の痺れの本当の原因

shibire.jpgのサムネイル画像

新宿区にお住いのSさん 50代 女性の場合

以前から身体のメンテナンス目的で通って来られるSさんが来院された。

先日、腕の痺れがひどくなって整形外科に行ってきた、とのこと。

レントゲンを撮られ、診断結果は、頸椎6番辺りではみ出しているものがあり、それが神経を圧迫して痺れが出ていて、治す方法は手術しかない、と言われたそうです。

それを聞いて、私は以前から彼女の痺れの症状を診ていたので、本当かな?と懐疑的でした。

それは、いつも首~肩~肩甲骨の辺りの筋硬結を取り除くと、痺れの症状が消えるからです。

もし、頸椎6番で神経圧迫が生じ痺れが出ているなら、筋硬結を取り除いただけで痺れが消えるわけはありません。

原因は、筋硬結にあると判断した方が合理的ではないでしょうか?

今回も全身を触診していくと、腰回り~背中~肩にかけて広範囲に渡り筋肉が強張っていましたので、まず腰回りの強張りを緩めてゆくと、腕の痺れが軽くなってゆきました。

次に背中~肩にかけてゆるめていくと更に軽くなってゆき、腕の痺れがあることも忘れてしまう程回復してゆきました。

最後に肩甲骨~腕にかけて緩めてゆくと完全に痺れは消えました。

施術後は、あんなに重そうだった身体が人並みになり、本人も全身が軽くなったことを実感していました。

滞っていた血流が回復したのでしょう。

彼女にもストレッチポールの使い方を伝授して、日々のセルフケアを大事にして下さい!とお伝えさせていただき、お見送りしました。

次回来られるときが楽しみです。








整体揉々のご案内

住      所:
〒135-0034 東京都江東区永代2-36-14 パレット永代101
アクセス:
東西線・都営大江戸線 門前仲町駅 3番出口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6755-7944
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
不定休(月3日程)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ