門前仲町で首や肩、足腰の痛みの改善に強い整体揉々。

整体揉々


パソコンのせいで肩甲骨と肩甲骨の間が凝って辛い!

江東区在住の20代、男性、会社員、Mさんの場合

仕事柄、朝から晩まで一日中パソコンに向かっているMさん、肩甲骨と肩甲骨の間が凝って辛いので何とかして欲しいと来院されました。

パソコンに向かっている時間の長い方は、年齢関係なく首肩が凝ってしまいます。

その原因は、

  • 姿勢が前かがみになりやすいため、長時間首の筋肉に負担がかかっている。(頭の重さは約4Kgなので、その約3倍の12kgの負荷がかかっています)
  • 椅子に座ったまま動かないでいると腰に負担がかかり、腰の強張りが首にも影響する。
  • 椅子に座った状態が長いと太股裏が常に圧迫され、全身の血流が悪くなる。
などが挙げられます。

運動もほとんどされてないとのこと。

疼痛誘発動作でコリの原因の箇所を探ると、肩甲骨周りの小胸筋、棘上筋、菱形筋、肩甲胸郭関節で大きく反応がありました。

腕のDeep Front  Arm Lineでは、鎖骨下筋、腕橈骨筋、小胸筋、上腕二頭筋で反応がありました。

筋膜リリースで反応のあったトリガーポイントを全て緩めてゆきました。

施術後は、長年のコリから解放されて、Mさん大満足な表情です。

姿勢もシャンと伸びて別人のような仕上がりでした。

更に、ストレッチポールを使った調整方法も伝授しました。

肩甲骨周りが固まっていたので、ストレッチポールを使うとき、特に小胸筋辺りを狙って刺激を入れると効果が上がるということと、扱い慣れるまで少し時間がかかるので、毎日ほんの少しの時間でいいから持続して取り組むことを強くアドバイスしておきました。

整体揉々のご案内

住      所:
〒135-0034 東京都江東区永代2-36-14 パレット永代101
アクセス:
東西線・都営大江戸線 門前仲町駅 3番出口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6755-7944
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
不定休(月3日程)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ