門前仲町で首や肩、足腰の痛みの改善に強い整体揉々。

整体揉々


ぎっくり腰の改善

ぎっくり腰によって生じる日常生活への不安

ぎっくり腰の症状に悩む女性
  • 重いものを運ぶ仕事についていて、よくぎっくり腰になる
  • 忙しいときに腰に負担がたまり、少しの動作で腰が痛くなる
  • 真冬に些細な動きをしただけで、腰に強い痛みを感じる
  • 運動不足と身体の歪みのためか、ぎっくり腰になった
  • 整形外科で「骨格に異常がない」と言われ、薬をもらうだけだった

激しく強い痛みをもたらした後、日常生活のあらゆる動作に不安を感じさせてくるのがぎっくり腰です。特に身体や腰への負担が大きくなりやすい生活をしている方にとっては、深刻なストレス要因になります。

しかし、痛み止めや湿布、整骨院やサロンでのマッサージ、ストレッチなどの一時的な解決法やケアに頼っているだけでは、症状の再発が避けられなくなってしまうことも事実です。

門前仲町の整体揉々なら、ぎっくり腰を短期間で改善が可能です

症状の根本原因から改善して痛みを取り除く施術です接骨院や鍼灸院などの施術でも改善効果が期待できないぎっくり腰にお悩みなら、ぜひ当院にご相談ください。多くの方が1回の施術で症状改善を実感できると評判の技術と、丁寧な対応と親身なアドバイスで、ぎっくり腰の辛い痛みと恐怖をしっかりと取り除いていきます。

当院の最大の特徴は、患者さま一人ひとりの原因を的確に突き止めてから適切な施術を行なう点です。痛みがある場所だけをほぐすのでなく、根本原因を取り除く方針を大切にしています。

他院とは異なり、患部だけ施術する対症療法では得られないスピーディーな痛みの消失と腰の楽さを、あなたにもはっきりと感じていただけると信じています。

ぎっくり腰の原因は、日々腰にかかっている負担です

日常生活での疲労が蓄積すると症状を引き起こしますぎっくり腰とは、突然腰に激痛が走ることで特徴的な急性腰痛です。突発的にあらわれるイメージを持たれがちですが、実際には全身の筋肉疲労が限界を迎える形で引き起こされています。病院やクリニックで検査を受けて「問題が見当たらない」と言われた場合には、日々の生活で全身の筋肉を疲れさせていないか振り返ってみましょう。

重いものを持つ仕事についていたり、残業で身体に疲労がたまっていたり、体重増加や運動不足が目立ったりすると、筋肉への負担が大きくなります。結果、疲労と緊張がピークに達して筋肉や筋膜が傷つき、ぎっくり腰が生み出されてしまうのです。

こうして考えると、筋肉や筋膜を調整したうえで生活習慣に気をつければ、症状改善と再発予防は可能です。

痛みの原因を正確に突き止め、ぎっくり腰をスピーディーに解消

痛みから解放されるとスポーツも楽しめます整体揉々ではぎっくり腰に対し、まず痛みの原因を探るアプローチ「疼痛誘発動作」を使います。

疼痛誘発動作とは、筋膜のつながりを利用して、痛みの原因の箇所を突き止めるというテクニックです。「どのような動きで痛みが出るのか?」「痛みの原因となっている筋肉がどこにあるのか?」を突き止め、原因を取り去ることが目的です。その後、穏やかながらも効果が高い施術をおこない、身体と筋肉を正常な状態に戻して痛みを解消していきます。

施術後にはすぐに痛みが消えたり、自力で歩いて帰れたりする患者さまが多いです。しかし、症状と身体を良い状態に戻して痛みの再発を防ぐには、しばらく継続しての通院をおすすめします。施術を続けることで身体も完全に回復していきますので、不安をなくすためにも身体とじっくり向き合ってみましょう。

ぎっくり腰から解放された生活は、とても快適です

ぎっくり腰の痛みや再発への不安がなくなれば、仕事への集中度が上がったりスポーツを再開できたりなど、生活がぐんと快適なものに変わります。外出も人との関わりも楽しくなり、明るく活動的な日々を送れるようにもなるでしょう。ぜひあなたも当院の施術を最大限に役立て、良好な体調と充実したライフスタイルを取り戻してください。

ぎっくり腰が改善した患者さまの声・口コミ

腰がスッキリし、ぎっくり腰もやらなくなりました。

江東区にお住まいのAKさん(50代・会社員)

お悩みや来院理由

以前からずっと腰が重だるく、定期的にぎっくり腰になっていました。

施術後の感想

こちらに通うようになってから腰がスッキリし、ぎっくり腰もやらなくなりました。
腰への不安がなくなって、安心して仕事に臨めるようになりました。
 

整体揉々のご案内

住      所:
〒135-0034 東京都江東区永代2-36-14 パレット永代101
アクセス:
東西線・都営大江戸線 門前仲町駅 3番出口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6755-7944
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ