門前仲町で首や肩、足腰の痛みの改善に強い整体揉々。

整体揉々


美味しいコーヒーってどうやって淹れるの?

coffee.jpg

うちに来られるリピーターさんの中には、コーヒー愛好家がたくさんいます。

その方たちに施術後よくコーヒーをサービスするのですが、“よそで飲むコーヒーより、ここのが一番美味しい!”と皆様ホメて下さいます。

そして、話をしていると意外なのですが、、、コーヒーは大好きで毎日のように飲んでいるのに。味の違いも分かるのに。。美味しいコーヒーの淹れ方を知らない方が多いのです。

そこまでこだわってないと言えばそれで終わりですが、、、。

日常飲むものにお金はかけたくないという方もいるでしょうし。

コーヒーの本を買って絶品のコーヒーを自分で淹れようと思っているけど、一冊丸ごと読む自信がないという方もいるでしょうし。

そこで今日は、自分の経験値から出た、美味しいコーヒーの淹れ方のぶっちゃけ的な結論をお話しようと思います。

それは、

  • クオリティの高い豆を購入すること。
  • 挽かずに豆のまま購入すること。
  • 冷凍庫に保管すること。
  • ミルで毎回必要な量だけ挽くこと。
  • 一杯々々ドリップすること。
これだけです!

この中でも特に一番目の“クオリティの高い豆を手に入れること”、これに尽きます。

それは、豆で味の9割は決まってしまうからです。淹れ方は下手でも豆さえ良ければそれなりの味に仕上がります。

更にもう少し補足説明させていただきますと、、、。

なぜ、豆のまま買って冷蔵庫に保存しなければならないのか?

それは、コーヒー豆は挽いてしまうとすぐに香りが飛んでしまい、粉は劣化してゆくスピードが速いからです。せいぜい一週間が限界でしょう。

また、マシンで大勢の人数分を淹れて溜めておくのもNGです。

コーヒーは温めて保存すると煮詰まってしまい、味をキープできないのです。これもせいぜい30分というところでしょうか。

以前、うちのコーヒーをポットに入れて公園で飲んだことがあったのですが、30分以上経つと見事に味は変化していました。

なんと、管コーヒーの味と全く同じ味になっていたのです!!!

今日は、簡単にポイントだけの紹介でしたが参考になったでしょうか?

皆様が、いい豆に出会って豊かなひとときを過ごすことができますように!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

整体揉々のご案内

住      所:
〒135-0034 東京都江東区永代2-36-14 パレット永代101
アクセス:
東西線・都営大江戸線 門前仲町駅 3番出口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6755-7944
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
不定休(月3日程)

メールでのお問い合わせ


整体揉々の口コミをもっと見る

ページ上部へ