門前仲町で首や肩、足腰の痛みの改善に強い整体揉々。

整体揉々


私が整体師として生きる理由(わけ)④

suiteki.JPG

無限回廊の牢獄を突破するために

私の最後の会社務めとなった職場の初出社の日。

いつものようにインスピレーションが降りてきて、この会社(実験地)には5年、という任期が与えられていることを知らされました。

つまり、この5年の間にやらなければならないことがあるということ。

この新しい一転生に向けて、先智慧/後智慧の為に与えられた期間は、今までの最長で約半年間でした。

この間、何としても”人生の仕事”を見つけようと意気込んでいましたが、結局見つけることは叶わないまま時間切れとなり、再就職となりました。

新しい職場は珍しいことに、土日完全に休みで且つ定時の6時にはピッと上がれる会社でした。

残業が当たり前のブラック業界の中では、奇跡的な会社でした。

今回の一転生で、この条件を与えられたことは、数か月後明らかになりました。


入社後3か月たったころ、高橋佳子先生のセミナーに参加しました。

セミナーの最後の方の時間帯だったと思いますが、先生が

「あなたは、10年後、今とは全く違う環境で異なる職業に就いてるかもしれない、、、」と語り掛けるシーンがありました。

その言葉を聞いた瞬間、これはぼくにも起こる!と直感しました。

そして、セミナーが終わり3日くらい経ったころ、セミナー期間中のある出来事が記憶に甦ってきました。

それは、参加していた知り合いの方の肩をたまたま揉んであげていたとき、「プロみたいにうまいね」と言われたことでした。

その時には何とも思わなかったのですが、帰って来てからこの出来事が思い出されて「もしかしたら、、、」と思ったのです。


そして2か月後、私は整体の専門学校に通っていました。

残業ゼロで、土日完全休みの会社だったからこそ実現できたのです。

それから5年の間、会社は次々と試練に見舞われ、何度も倒産の危機を迎えましたが、初出社の日に知らされた5年の間不思議と持ちこたえ、最後はきれいに自主廃業という形で幕を閉じることとなりました。

ぴったり5年でした。

自分のサラリーマン人生の中で、一番まともに幕を閉じれたことには意味があるのでしょう。

引きずっていた過去の越えられなかったものを辛うじてクリアーし、新しいステージに向かう準備が整ったのかもしれません。

to be continued.






更新

<< 前の記事 次の記事 >>

整体揉々のご案内

住      所:
〒135-0034 東京都江東区永代2-36-14 パレット永代101
アクセス:
東西線・都営大江戸線 門前仲町駅 3番出口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6755-7944
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
不定休(月3日程)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ