門前仲町で首や肩、足腰の痛みの改善に強い整体揉々。

整体揉々


整体師のセルフメンテナンス① "かぶり"について

”かぶり”とは?

整体師をやっていると、”かぶる”ことがよくあります。

”かぶる”というのは、施術中に、患者さんの身体に溜まったマイナスのエネルギー(邪気)が、施術者の方に移ってくる現象のことです。

どうしてそのような現象が起こるのか解明されていませんが、エネルギーは、普通高いところから低いところへ流れるのが自然と思われます。

施術者の体調が悪かったり、具合が悪い箇所があったりすると、その部位のエネルギーが低くなり、そこに邪気が流れ込むのではないかと予想しています。

実際、私自身の体験からしても、疲労が溜まっていたり、身体に不調な箇所があるとかぶりやすい傾向にあります。

また、患者さんの状態がかなり悪く邪気を大量に溜め込んでいると、エネルギーの内圧が高くなるのか、かぶる確率は更に高くなります。

実際、かぶってしまったときの症状は、どんな状態かと言いますと、個人差はあると思いますが、私の場合は、邪気が心臓の上の大動脈辺りに溜まってしまい、げっぷが出そうな状態と言えば分かりやすいでしょうか。

言葉で表すのは難しいのですが、結構苦しい状態が続きます。

対処法は?

治療家とかマッサージとかされている方の中には、少なからずかぶる体質の方がいて、悩んでいる方も多いとお聞きしています。

良い対処法があればいいのですが、今のところ、万能の処方箋はないようです。

以前、私は、気功も習っていて、そこの研修所では、結界を張って邪気からみを守る方法を教えて頂きましたが、私には、あまり効果がなかったようです。

結局、対処法としては、げっぷと一緒にその邪気を吐き出す、ということくらいしか思いつかず、かぶってしまった後は、炭酸水を一気に飲み、強制的に勢いよくげっぷをして、邪気を吐き出すようにしています。

これだけでもかなり楽になります。

他にもいい方法があれば、是非ご教授願いたいものです。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

整体揉々のご案内

住      所:
〒135-0034 東京都江東区永代2-36-14 パレット永代101
アクセス:
東西線・都営大江戸線 門前仲町駅 3番出口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6755-7944
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ