門前仲町で首や肩、足腰の痛みの改善に強い整体揉々。

整体揉々


院長日記: 2017年11月の記事一覧

徒手療法からエネルギー療法へ

最近、また新しいセミナーに参加しています。徒手療法による筋膜リリースもある程度身につくと、同時に徒手療法の限界も見えてくるのです。痛みの原因が、筋筋膜由来のものであるなら結果は出し...

続きを見る

わたしが整体師として生きる理由(わけ)⑨

2014年、私は自分を無限ループに閉じ込めていた負の情動をついに突き止めた。人生の中で繰り返し表れていた壁と、その繰り返しを引き起こしていた負の情動が露わになったとき。閉じたループ...

続きを見る

わたしが整体師として生きる理由(わけ)⑧

ミッションインポシブルある魂は、かつての人生でこのカンダタのような生き方をし、人生の幕を閉じた後、猛烈な後悔を抱くこととなった。そして、次こそは絶対に”皆と助け合い絆を...

続きを見る

わたしが整体師として生きる理由(わけ)⑦

あの物語ー蜘蛛の糸ーカンダタは、阿鼻叫喚の地獄の底で何としてでも陽の当たるところに出たいと、暗くつらい地獄から抜け出すことばかり望んでいました。はるかな頭上から一本の糸が垂れてきた...

続きを見る

わたしが整体師として生きる理由(わけ)⑥

あなたは、沈没する運命の船に、知らずに乗り込んでしまったとき。あなたは、その船と運命を共にするか、それとも沈む前に脱出するか?こう問われたら、誰でも後者を選ぶでしょう。しかし、次の...

続きを見る

私が整体師として生きる理由(わけ)⑤

最後の会社での5年間の後智慧この5年の間に象徴的に表れていた出来事は、何だったろうか、、、。私が入社して3か月経ったこ頃、社長が部長に「銀行の預金がなくなった、、、」と小声で告げて...

続きを見る

私が整体師として生きる理由(わけ)④

無限回廊の牢獄を突破するために私の最後の会社務めとなった職場の初出社の日。いつものようにインスピレーションが降りてきて、この会社(実験地)には5年、という任期が与えられていることを...

続きを見る

私が整体師として生きる理由(わけ)③

それぞれの会社で、ある一定の期間働くということは、一転生を生きるようだ。それは、神さまからその期間だけ、その実験地(職場)で働くことを許されているという感覚に近い。自分の人生の選択...

続きを見る

私が整体師として生きる理由(わけ)②

先日、高橋佳子氏の新刊『あなたがそこで生きる理由』が発刊されました。(この投稿のタイトルももちろんこの本のパクリです。)表紙をめくるとそこには、この本の命が簡潔に綴られています。こ...

続きを見る

整体揉々のご案内

住      所:
〒135-0034 東京都江東区永代2-36-14 パレット永代101
アクセス:
東西線・都営大江戸線 門前仲町駅 3番出口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6755-7944
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
不定休(月3日程)

メールでのお問い合わせ


整体揉々の口コミをもっと見る

ページ上部へ