門前仲町で首や肩、足腰の痛みの改善に強い整体揉々。

門前仲町 整体揉々(もも)


首肩こりでお悩みの皆様へ

首肩こりでお悩みの患者様から寄せられるお悩みのトップ5

shoujou1.JPGのサムネイル画像
  1. パソコンに向かって仕事の作業をしていると10分もしないうちに肩が凝り始め、ちょっとくらい自分で揉んでもびくともしなくて、仕事に集中できないし効率も悪いです。
  2. 首肩こりがひどくなると、イライラしやすく、家庭であれば夫に辛く当たってしまったり、職場であれば同僚とスムーズにコミュニケーションが取れなくなってしまいます。
  3. マッサージ店に行っても受けてる最中は、それなりに気持ちいいけど、終わるとそれっきりで根本的にコリが取れてなくて不満が残ったり改善を諦めていました。
  4. パソコン作業中、肩が凝ってくると、いつの間にかイスに変な姿勢で座っていて、腰の調子まで悪くなってしまいます。
  5. コリがひどくなってくると、頭痛がしたり、寝ている間もコリの不快感が消えなかったり、顎まで凝ってきて寝不足になることもあります。

首肩こりが生じてしまう原因には、どんなものがあるのでしょうか?

  1. パソコンの前に座って仕事をしている方の状態は、姿勢が前のめりになっているため、頭の重さが長時間、首と肩に負荷となって掛かっています。頭の重さは平均4Kgあると言われていますから、前のめりの姿勢になると約12Kgの負荷が首肩に掛かっていることになります。その状態が長時間続けば、当然首肩とその周辺の筋肉は疲労し血流も悪くなり強張ってくるでしょう。長時間座りっぱなしの状態も血流が悪くなる原因なのでダブルで悪循環が起きていると言えます。
  2. 仕事で残業が多い人は、ストレスや疲労が溜まりやすく、睡眠時間も短くなりがちなので、その蓄積疲労が肩こりの原因にもつながってゆきます。
  3. 暴飲暴食して胃腸が疲れたり、腎臓肝臓が疲弊したりすると、その周辺の筋肉が強張り、お腹や背中が張ってしまい、肩こりにつながっているケースもよくあります。

上記の原因が身体にどのような影響を与えて首肩こりを引き起こすのでしょうか?

身体を筋肉筋膜のつながりで捉えると、下半身は骨盤が土台となっていて、上半身は肩甲骨が土台となっています。骨盤と肩甲骨は、背骨と筋肉筋膜でつながり、お互いに関係しあっているため、腰が緊張すれば肩甲骨周辺・肩も緊張します。
(筋膜によって肩甲骨につながっている主な筋肉は、斜角筋・僧帽筋・小胸筋・小円筋・腕橈骨筋・長掌筋・母子球菌、、、etc
骨盤につながっている主な筋肉は、殿筋群・大腰筋・腸骨筋、、、etc)

つまり首肩こりの原因は、単に筋肉の強張りだけでなく、肩甲骨や骨盤とつながっている全ての筋肉に原因の可能性があるということです。
だから長時間イスに座っていると、骨盤が後傾しやすく腰に負担がかかり、腰に疲労がたまり強張ってくると、それが肩甲骨に強張りを引き起こし、首肩こりになるのです。

またパソコンに向かい前のめりになって長時間仕事をしていると、目の疲労だけでなく、頭の重さが直接首肩の筋疲労を引き起こします。頭の重さが約4Kg×3倍=12Kgの負荷が常に首肩にのしかかっているので、首肩の筋肉がガチガチになるのも無理はありません。

その他、足首を捻挫したりして、びっこを引いて歩いていたりすると、身体のバランスが崩れ肩こりを引き起こしやすくなります。

あとは、胃腸の調子が悪い場合や、便秘、暴飲暴食で腎臓・肝臓が疲れると、その周辺の筋肉が強張り、その強張りが背骨や筋肉を伝わり、肩こりを引き起こしているケースもあります。

肩こりについて、一般的に知られていない事実

マッサージ店などで、首肩だけいくら揉んでも、首肩こりが根本的に解消することはありません。
それは、先ほども説明したように、首肩こりの本当の原因は肩にはないからです。
肩の付け根辺りは、全身の筋膜が全て集約している場所であり、当然全身の筋肉の緊張が肩に集中するということです。極端にいうと、全身の筋肉のコリを取り除かないと、肩こりは根本的に解消されないということです。
さらに言うと、消化器系の内臓疲労もその周辺の筋肉の強張りを引き起こし、肩こりを起こす要因となっています。実際、常に飲みすぎの方の背中や腰はビックリするほどカチンコチンになってたり、便秘気味の方もたいがい肩こりを抱えています。

どのような施術で首肩こりを解消するのですか?

疼痛誘発動作
まず、肩こりを強く感じる動作や姿勢を取って頂き、肩こりに関係していそうな筋肉を一か所ずつ押圧してみて、コリの強さが変化するかどうか確認します。もし変化がおきていれば、その押圧した筋肉が原因筋ということになります。
凝った筋肉を押圧すると、その筋肉はニュートラルな状態となり、コリの原因となっていた筋肉の緊張が一時的に消えるのです。この原理を応用したのが疼痛誘発動作であり7、コリや痛みの原因筋を特定するためのテクニックです。
原因筋は一か所だけではなく、数か所、多い時には10か所以上反応する場合もあります。原因を特定しないで当てずっぽうでやっても、まぐれで当たる場合もありますが、やはり効率は悪いですし、本当の原因筋を触らないまま施術が終わると改善度は低くなるので本当の原因を突き止めたからそこを集中的に施術することが基本だと思います。

筋膜リリース
原因筋を特定できたら、次はその筋肉を筋膜リリースという技術で緩めてゆきます。
具体的には、その原因筋を緩めることができる反射点のようなポイントが必ずあり、そのポイントに押圧刺激や振動刺激を加えると、筋膜を伝わって刺激が伝わり原因筋がゆるむのです。
胃腸や腎臓・肝臓などが原因となっている場合もその周辺の筋肉をゆるめればよいのですが、徒手療法よりも気功や霊気などのエネルギー療法の方が効果が高いように思います。

施術後、どのような身体の変化が生じますか?

施術後、首肩回りの可動域を調べたり、コリが出る動作をしてもらって、どれくらい変化しているかチェックします。
一回目でも首肩の前後左右ひねりの可動域は広くなり、特に肩全体が軽くなっていたり、首の血流が良くなったために視界が明るくなったりしていることがハッキリと確認できるでしょう。
4~5回通えば、持続性も必ず上がってゆきます。

期待できる効果

  1. 週末になると首が回らなくなるほどの首肩回りのコリが解消されます。
  2. コリによるイライラが解消され、人への接し方が変わります。
  3. 確実に効果を感じれるようになると、健康意識が高まり、身体を大切に労わろうという気持ちが湧いてきます。
  4. 仕事に集中できるようになり、効率もアップします。
  5. 頭痛もなくなり、気持ちが前向きに明るくなります。

門前仲町 整体揉々(もも)のご案内

住      所:
〒135-0034 東京都江東区永代2-36-14 パレット永代101
アクセス:
東西線・都営大江戸線 門前仲町駅 3番出口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6755-7944
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ