門前仲町で首や肩、足腰の痛みの改善に強い整体揉々。

整体揉々(もも)


コロナショックが呼びかけるもの③

東京では、この一週間だんだんと人々の間に不安が萌してきて膨らんでいきそうな気配がしてきました。

マスコミTVを通してみるものと、近しい人達から伝わってくるものとでは、リアリティが全く異なりますね。

今日は、こんな時だからこそ、この時代に必要なものは何か、について考えてみようと思います。

コロナ以前とコロナ以後で世界は変わった!

コロナ以前の世界では『いつまでもこの日常が続いていくに違いない』という思い込み・先入観が私たちの内に染みこんでいましたが。

以後は、『まさか!こんなことが本当に起こるんだ、、、』という世界に一変してしまいました。

そうです、世界は、『まさか』の時代を迎えることとなったのです。

世界経済がどんなに暴走しても

『地球世界が大きく破壊されることはないのではないか』

海面上昇、オゾンホールの破壊、金融危機、戦争、、、etc と至る所にその兆しは現われていても

『まさか、そんなことは起こらない』という思い込みが私たちの心に染みこんでいます。

しかし、一部の人は『これから私たちは、まさかの時代を生きてゆく道を歩んで行かなければならない』ということに気付き始めているのではないでしょうか。

そもそも、一寸先は何が起こるか分からないのが人生。

『まさか!が起こり続けるのが人生』

世界が不安定で、荒波に呑まれてしまいそうになっても、一本の白い道を歩んでゆくための中心軸とは?

それは、『自分を知る力』

自分の中に染みついている謝った信念を見破れる人はほとんどいないでしょう。

  • 自分のことは、自分が一番よく分かっている。
  • 自分の心は、自分のもの、自分の思い通りにはたらかすことができる。
  • 自分のことを分かっても、それが難局を乗り越える力となるとは思えない。、、、etc

これらの誤った信念を見破り、転換することによって新しい世界が切り開かれていくことを信じて、この困難の時代を乗り越えていこうと思います。
  • わたしは、本当には自分のことをよく分かっていない。
  • 周りに変化を求めるならば、まずは自分が変わること。
  • 自分を知ることは、難局を乗り越えてゆく最も大きな力となる、、、etc
 

更新

<< 前の記事

整体揉々(もも)のご案内

住      所:
〒135-0034 東京都江東区永代2-36-14 パレット永代101
アクセス:
東西線・都営大江戸線 門前仲町駅 3番出口より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6755-7944
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
水曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ